Chao Blog
ちゃおブログ  =メディカルや人間の身体について情報発信=
発毛成分

頭皮にある毛母細胞を増殖促進させる成分 FGF-7とは?

髪の毛の毛根は、毛球部分がありその中に毛乳頭細胞と毛母細胞が存在し、その2つの細胞が発毛に密接にかかわっています。

その細胞を活性化することは頭皮の髪の毛を太くしたり発毛させたりすることになります。

FGF-7も発毛にかかわっている成分の1つです。

 

この記事ではこのようなことについてまとめています。

 

頭髪が発毛する時にはいろいろな成分が関与しています。その中の1つであるFGF-7について下記に記載します。

FGF-7とは

『Fibroblast Growth Factor -7』の略

別名は『KGF』『ケラチノサイト増殖因子』

人間の体内に存在するタンパク質

 

  • 『FGF-7』は毛乳頭細胞で産出される
  • 『FGF-7』は毛母細胞の増殖を促進させる働きがある

 

『FGF-7』を産出する場所は

  • 下記は髪の毛の断面図です。
  • 毛根の下部に毛球があり、発毛に関係する毛母細胞、毛乳頭細胞が存在します。
  • 毛乳頭細胞から『FGF-7』が産出され、毛母細胞の増殖を促進させます。
  • 毛母細胞は毛髪を作っている細胞です。この細胞が細胞分裂を繰り返し毛髪を作り上げていきます。

 

 

毛根の断面図

『拡大図』

毛根からFGF-7を産出
このように毛乳頭細胞からFGF-7を産出させることは、毛母細胞を活性化させ毛髪を増やすことになります。

 

まとめ

毛乳頭細胞からFGF-7産出し毛母細胞を活性

毛髪の成長に大きくかかわっている因子

  • FGF-7は人間の体内に存在するタンパク質
  • 毛乳頭細胞でFGF-7が産生
  • FGF-7が毛髪を作り出している毛母細胞の活性を促進

 

『FGF-7』を活性化させる成分を配合した育毛剤の記事はこちら

資生堂アデノゲンEX
発毛促進・育毛剤『資生堂 薬用アデノゲンEX』FGF-7活性成分アデノシンを配合  育毛剤はたくさんの種類の製品が販売されています。 その中から自分に合った育毛剤を選択することは非常に時間がかかる作...
資生堂アデノゲン・グレイシィ
女性用育毛剤『資生堂 薬用アデノゲン・グレイシィ』はアデノシンを配合しています! 育毛剤はたくさんの種類の製品が販売されています。 その中から自分に合った育毛剤を選択することは非常に時間がかか...
資生堂 アデノシンスカルプトニック
育毛剤 『資生堂 薬用スカルプトニック』FGF-7を活性化させる成分『アデノシン』配合 育毛剤はたくさんの種類の製品が販売されています。 その中から自分に合った育毛剤を選択することは非常に時間がかかる作業です。...