Chao Blog
ちゃおブログ  =メディカルや人間の身体について情報発信=
発毛促進成分

『ビワ葉エキス』育毛成分 効果について

ビワ葉エキス
育毛成分

 

育毛剤に使用される成分はたくさんの成分があります。

それらの成分の作用は1つだけではなく複数の作用を持っています。

 

まためずらしい作用を持っている成分も存在します。

『ビワ葉エキス』は育毛促進作用、抗脱毛作用、白髪抑制作用をもっている成分の1つです。

 

育毛剤で使用されている成分『ビワ葉エキス』の効果について下記に記載したいと思います。

 

育毛成分『ビワ葉エキス』

ビワ葉エキス(学名:Eriobotrya japonica 

【効果・作用】

『ビワ葉エキス』は、育毛作用、抗脱毛作用、白髪抑制作用、抗アレルギー作用、血行促進作用として使用されています。

 

【効果・作用】
育毛
白髪抑制
抗アレルギー
血行促進

 

ビワの木

概要

  • バラ科ビワの葉から抽出したエキス
  • 高さは約10メートルになる常緑高木
  • 果実は食用になる
  • 原産は中国南西部
  • 日本では四国、九州で自生

成分

  • ブドウ糖
  • デキストリン
  • クエン酸、
  • ミグダリン(ビタミンB17)
  • タンニン、サポニン等

効果作用

  • 育毛作用(アミグダリンは髪の成長促進因子『FGF-7』の産生や頭皮成長阻害因子『FGF-5』の抑制をする)
  • 白髪抑制作用(毛髪細胞のDNAを修復する効果により白髪を防止する)
  • 抗アレルギー作用(ヒアルロニダーゼの働きを抑えることで炎症物質のヒスタミンを抑制する)
  • 血行促進作用(アミグダリンによる血管修復作用により血行を促進)

その他